厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第843回 例会「20周年事業体制を考える」

例会


開催日 2016年2月26日(金) 12:30~
例 会 「会員卓話例会」
担 当 クラブ化活性化戦略室
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第843回週報



会長タイム


【会長タイム】
皆さん、こんにちは!2月21日のロータリーデーに田中ガバナー、志村ガバナー補佐、地区の公共イメージ、佐々木 達郎委員長に参加して頂き、無事にエンド・ポリオ・ナウの看板をつける事が出来ました。感謝いたします。
先週の例会後に公開例会のチラシを、みんなで区分けし、配布することができました。ありがとうございました。公開例会まで、あと45日頑張りましょう。
花上会員が、沖縄県の宜野湾ロータリークラブとバナー交換をしてきました事を報告いたします。

<アスリート名言集> 斎藤 佑樹
 悩んでいる時期が財産になる。

【例 会】20周年事業体制を考える(テーブルごとのディスカッション)
○神崎会長エレクト(19代)
 春の交通安全運動にあわせ、子供たちの意識を高めるため車のパレードなどを考えている
○葛籠貫会長ノミニー(20代)
 海外でなく国内、特に厚木市に対する奉仕PJを考えている 

主な意見・提案
①自治体への寄付 友好クラブを作る 市民参加ができ、地区補助金が受けられる事業
 記念式典と公開例会を一緒に行う
②公式野球ができる球場の整備に協力
 障害のある子供たちの為の事業 文化会館前に植樹 小学生の自転車競技を支援
 恩曾川沿いに健康器具を設置
③チャリティコンサートを行い収益を貧困にあえぐ子供たちに 有形物を寄贈する
④待機児童の対策 貧困家庭やシングルマザーの子供たちにプレゼントや食事に招待