厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第833回 例会 「少年野球教室」

例会


開催日 2015年12月5日(土) 8:30~
例 会 移動例会「少年野球教室」
担 当 担当:奉仕プロジェクト委員会
会 場 会場:神奈川工科大学KAITスタジアム
週 報   第833回週報



会長タイム


【会長タイム】
 皆さん おはようございます。本日は第16回厚木県央ロータリークラブ野球教室に参加して頂き、ありがとうございます。横浜DeNAベイスターズの選手の皆さん、寒い中、子供達の為にありがとうございます。子供達の思い出の1ページになる事を願っております。
 ここで、ロータリークラブの事を少し説明したいと思います。厚木市には、ロータリークラブが3つあり、我が厚木県央ロータリークラブは3番目に出来た奉仕団体であり、43名が所属し、各メンバー仕事が違う経営者の集まりです。自分たちでお金を出し合って、より良い地域社会を作ろう、貢献しようと熱い熱意を持って色々な事業を考えています。その一つが、野球教室です。ロータリークラブは世界組織であり、本部はアメリカのシカゴにあり、メンバーは全世界に120万人、日本には9万人が活動をしています。神奈川県第2780地区のなかの厚木県央ロータリークラブです。奉仕の輪を広げて、友愛の気持ちを持ち、世界に眼を開いて幅広い奉仕活動を、これからも行っていきます。本日は宜しくお願いします。



例会


【例 会】「少年野球教室」
 第16回野球教室を神奈川工科大学KAITスタジアムにて、横浜DeNAベイスターズ、投手34平田真吾、65国吉佑樹、内野手44渡邊雄貴、外野手37桑原将志、元捕手 片平保彦 計5名の選手を招き少年野球教室を開催しました。午前8時にメンバーが集合、午前8時30分よりグランドにて、公開で例会を行いました。午前8時45分より野球教室の開会式。午前9時よりプロ野球選手と記念写真をチームごとに撮り、参加者約200名で野球教室が始まりました。プロ野球選手から直々に指導して頂き、普段とは違う有意義な時間を過ごせたと思います。午前11:30分より閉会式。小林市長の挨拶を頂き、小学6年生に、記念のメダルをプロ野球選手より一人一人に授与し、少年少女は大喜びでした。
 午前12時よりメンバーは第2食堂にて食事をしました。当日は天候にも恵まれ、土曜日にもかかわらず多くの会員の協力、厚木市少年野球協会のみなさん、神奈川工科大学のみなさん、記事を掲載していただいたタウンニュース社、神奈川中央新聞社の方々にお世話になりこのように盛大に出来たことに対し、改めて奉仕プロジェクト委員会一同感謝申し上げます。ありがとうございました。


例会


ソングjリーダーを体験。バットを振るようにはいきませんね!


例会


選手による「四つのテスト」


例会


今年もたくさんの小学生が参加しました


例会


記念メダルをプロ野球選手から授与してもらう6年生