厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第823回 例会 「今後の取り組みを考える」

例会


開催日 2015年9月25日(金) 12:30~
例 会 「今後の取り組みを考える」
担 当 公共イメージ委員会
卓 話 公共イメージ委員会 霜島秀和君
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第823回週報



例会


【会長タイム】

皆さんこんにちは女優の川島なお美さん、タレントの北斗晶さんがガンに侵されていると言うニュースが流れ、ガンとは怖い病気です。ガンの治療と言えば手術・抗がん剤・放射線がありますが、これらの治療法はガンを直接攻撃するため、副作用や術後の痛みなど心身ともに負担がかかります。今、第4のガン治療法として免疫療法が期待されています。人が本来持つ免疫細胞を強化し、自己治癒力によってガン細胞の活動を抑制、消滅させるというものです。その為、副作用や痛みがなく他の治療法と併用できる新しい治療法です。厚生労働省も実用化を促している、効果が期待されている療法です。どれだけ長生きをしても、健康でなければ幸せとは言えません。
<アスリート名言集> 野口 みずき
 諦めたくないというか、諦めてしまったら 終わりかな!


【例 会】「今後の取り組みを考える」

•主な責務である広報活動は、ロータリーのストーリーを人びとに伝え、クラブの奉仕活動に対する認識と関心を高める計画を立て、実行します。効果的な広報により、地域のニーズに取り組む信頼できる団体としてのロータリーの存在感が高まります。クラブのイメージが向上すれば、積極的な活動への会員のモチベーションも高まり、入会希望者も増えることが期待できる。

◎地域でロータリーをアピールする方法はさまざまです:
• マラソン大会、リサイクル運動、募金活動などの特別行事を開催する。
• 地元でロータリーの活動を紹介した展示や掲示をする。
• 地元の人びとが参加できるボランティア活動やイベントを実施する。
• ロータリー徽章の襟ピンを常に着用する。
• クラブのウェブサイトやソーシャルメディアで頻繁に情報を発信し、クラブの活動を紹介する。
• クラブのウェブサイト、ソーシャルメディア、地元の掲示板に、地域と関連性のあるクラブ• 活動の情報を掲載する。

◎メディアの関心を引く活動に力を入れる
• 地域の人びとが関心を抱くような活動やイベントを計画し、地元メディア(報道機関)の関係者を招待するなど、話題性のある例会プログラムをクラブ管理運営委員会とともに企画し、メディアの関心を引くような活動を奉仕プロジェクト委員会とともに計画する。

◎紹介された動画
• 鳥大留学生浴衣体験鳥取中央RCが教室...日本海新聞ニュース
• 台湾先住民と旭川のアイヌ民族伝統文化で熱く交流... – YouTube