厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第907回 例会「SAA としての取組」 「会社紹介・自己紹介」

例会

ロータリーソング斉唱 山田幹男君・霜島秀和君 バックコーラス 武藤元秀君・佐藤新也君

開催日 2017年7月21日(金)12:30~
例 会 例会「SAA としての取組」 「会社紹介・自己紹介」
担 当 SAA 佐藤拓也君 荻野洋一君
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第907回週報



会長タイム


【会長タイム】
 皆様こんにちは。先週の例会では、福岡・大分豪雨の災害義援金にご協力頂きまして、誠に有難うございました。お蔭様をもちまして、4万2千円集まりましたこと、ご報告申し上げます。
 また、7月19日は関東も梅雨明けとなりました。梅雨明けの前日は、全国的に豪雨でひょうが降り、あちらこちらで被害を被った地域がたくさんありました。私達の近隣はそう被害もなく幸いでした。今年は特に気候の変化が激しい年のような気がします。今後おだやかであって欲しいと願います。

本日のテーブルフラワー


【本日のテーブルフラワー】グラジオラス
花言葉 密会・用心・忘却・思い出・勝利
原産地 南アフリカ・中央ヨーロッパ



【例会】「SAA としての取組」 SAA 佐藤拓也君

例会


 先日土屋幹事から例会案内が各会員に送付され、そこに今日のテーマである
「例会の参加の仕方」について集約されていました。そこには「ロータリークラブの会員にとって例会出席は義務です。義務だからと言ってただ出席するだけではロータリアンとは言えません。例会内容も大事ですが、形も大事です。どんな会にも所属会員に求める出席の仕方やマナーがあります。ロータリーは社会的にも信用度の高い方々が参加しています。他の会員の立場や品位を考えた参加の仕方があると思います」。
 僕のロータリーのイメージは、厚木ロータリークラブが例会を桃花林で行っていた頃、僕が小学生か中学生の頃よく家族で桃花林に行っていました。ある日になると駐車場には当時珍しかった外車が並び、偉そうというか風格のある人たちが集まっているのを見て、何の集まりだろうと思いました。父親に訊くと「あれはロータリークラブだよ」と言い、当然僕は「ロータリークラブって何?」と訊きました。すると「金持ちの集まりだよ」と教えてくれました。その後「ロータリーやライオンズを夢中でやっているやつらは馬鹿だ」と言っていました。そうは言っても凄い人たちの集まりだなというのが素直な感想で自分にはほど遠い存在に思っていました。そんな僕は今ロータリアンをやっています。僕は入会して6年目になります。僕はロータリーにそんなイメージを持って入会しましたが、結構ラフな感じで例会中でも私語が多く、ロータリーってそんなものなのかなと思っていました。しかし、他クラブへ行った時、親しき仲にも礼儀ありなのか、人が話をしている時に私語をしている人はなく、ピリッと締まった例会を行っていました。やっぱりロータリーってそうだよなと思いました。僕は自クラブが好きですし、ロータリアンとして誇りを持っています。だから自クラブが良くなればと思っています。

【例会】「会社紹介・自己紹介」 荻野洋一君

例会


例会


例会


例会


例会


例会