厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第896回 例会 「地区研修協議会報告」

例会


開催日 2017年4月21日(金)12:30~
例 会 「地区研修協議会報告」
担 当 葛籠貫京子会長エレクト
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第896回週報



会長タイム


【会長タイム】
本日は、16日(日)に開催されました地区研修・協議会の報告を次年度 会長・幹事・各委員長よりお話を頂きます。よろしくお願いします。
先週9日(日)は、残念ながら雨に成り交通安全パレード等やむなく中止に成りましが、会員の皆様80%以上の参加で盛り上げて頂きました。ご苦労様でした。ケーブルテレビやタウンニュース又、須田さんの協力で、リベルタに掲載され厚木県央ロータリークラブの交通安全の取り組みの思いは達成出来たと思います。また公共イメージとしての役割も出来たと思います。今回も各委員会委員長さんの下、全員が協力頂きまして有難う御座いました。
 さて、私の年度に成り、仲間だった、佐野さん・八木さん・川名さんがお辞めに成りましたが、皆さん事情があり仕方なかったのですが、また皆様のご努力で、荻野会員・須田会員・松澤会員・能勢会員が、入会されて活躍中ですが、そしてあと3名が、近日中に確定されると思います。会員組織の松本委員長はじめ会員の皆様、私たちの仲間に銀行関係・医師・歯科医・医療関係・美容院・理容院の方がおりませんので、是非お知り合いの方が居りましたら、ゲストビジターとしてお誘いください。よろしくお願い致します。以上です。



【本日のテーブルフラワー】向日葵・ひまわり
花言葉 私はあなただけを見つめる・愛慕・崇拝
原産地 北アメリカ



例会


【例会】「地区研修協議会報告」
今年の地区研修協議会は大井松田の立花学園高等学校で開催されました。本年のRIテーマはRotary:Making a Difference「ロータリー:変化をもたらす」、会長は、イアンH.Sライズリー氏(オーストラリア/弁護士)。

このRIテーマを受けて地区の方針が発表になりました。2780地区ガバナーは大谷新一郎氏(相模原南RC)。

地区方針

1)増強を最重点にします。
女性会員と若い会員の増強を軸に会員50名以下のクラブは1名以上。51名以上のクラブは2名以上を継続。(クラブの現状をしつかり理解、把握した上で増強・会員維持を行う)

2)戦略計画の実行
・公共イメージと認知度の向上(メディアとの連携)を重点に。(より認知度を向上させ増強につなげる。世界を変えたトップ10で33位・チャリティーナビゲーターで4つ星を獲得)
・長期計画目標と実行(10年後のイメージ)

3)財団(平和への貢献. 寄付という表現ではなく、奉仕活動への資金源であり奉仕の実践への貯金)
・R財団寄付 目標 年次寄付 200ドル以上/ 1人
 ポリオ寄付 40ドル以上(フリーまでの理解)
 恒久基金寄付 1,000ドル以上/ 1クラブ
・財団基金の活用:地区補助金・グローバル補助金の積極的利用(2017 ~ 18年度地区補助金89,600ドル)
・米山記念奨学会寄付 20,000円以上/ 1人

4)RI会長賞
 (3つの戦略的目標のうち各4項目)

5)マイロータリーの登録率向上
 (現在登録率18.3% 各クラブ25%以上を目標に)

6)柔軟性の正しい理解(2016年規定審議会)
柔軟性の導入はクラブの自主性においてクラブ総意で決定して頂きたい。「柔軟性の導入」は厳しくすることも緩和することもできます。つまり決して緩和だけではありません。また導入によって成果がでなければ意味がありません。