厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第877回 例会卓話「太陽と芸術の国イタリアで留学生活して」

例会


開催日 2016年11月11日(金) 12:30~
例 会 例会 卓話「太陽と芸術の国イタリアで留学生活して」
講 師 ロータリー財団学友 志摩大喜様(テノール歌手)
担 当 担当 職業奉仕委員会
会 場 厚木アーバンホテル
週 報   第877回週報



会長タイム


【会長タイム】
 次々年度の会長を決める選考委員会を、本日決定致します。春日会員・葛籠貫会員・岡見会員・村松会員・私神崎です。
 急に寒さが到来しました。皆さんお体気お付けて下さい。東京は先日木枯らしが、吹いたようです。
 アメリカでは、新大統領トランプ氏が決まりました。これからトランプ大統領がどのようにかじ取りしていくのか。
 ロータリー財団学友の志摩大喜様卓話例会「太陽と芸術の国イタリアで中学生活して」志摩様の貴重な体験を聞いて学びましょう。

今日のお花


【今日のお花】 フリージア 花言葉(あどけなさ・純潔・親愛の情・無邪気)
原産地 南アフリカ

例会


【例 会】 卓話「太陽と芸術の国イタリアで留学生活して」
 ロータリー財団学友会会員の志摩大喜様による約2年半の留学のエピソードを披露していただきました。留学の目的は3つあり、1,イタリア語の習得 2,人との出会い・見識を深める3,帰国後のレポート。 その中で人との出会いについてを中心に卓話をされました。イタリアは演劇の社会。街を歩く人、働く人々は役を演じているかのように見え、生活を楽しんでいる様子がうかがえた。自らの主張ははっきり大きな声を出して、まるでけんかをしているように見えるが、その反面、イタリア人は信仰心が深く、人口10万人規模の街でも教会が65カ所あり、静かに祈りを捧げているようです。
 留学時代の思い出を語っていただき、最後は日本でも馴染みのあるリゴレットの『女心のうた』を披露していただきました。素晴らしい美声が場内に響き、最後は感動で締めくくりました。