厚木県央ロータリークラブ

例会日: 毎週金曜日
時間 : 12:30
場所 : 厚木アーバンホテル
ログイン

第774回例会 卓話例会「捕手と経営者の相関性について」
 担当:奉仕プロジェクト委員会

点鐘
■会長タイム 岡見 健
 本日の藤枝様の卓話如何でしたか、久々に心に残った内容でした。
 花上会員の知人と云うこともあって当初は、理事会でも遠慮気味でしたが、とっても良かったと思います。
 人の道、生き方等やはりスポーツマンらしいものをひしひしと感じました。まだ今年度も残された例会が沢山ありますので、どうか有意義な例会になる様、ご協力を宜しくお願い致します。


藤枝慎治様
例会 卓話例会
担当 奉仕プロジェクト委員会 花上 滋 委員長
講師 萬世リサイクルシステムズ株式会社 社長 藤枝慎治様
開催 2014年9月19日(金)
点鐘 12時30分~
会場 厚木アーバンホテル
週報 第774回週報


例会内容
■この人たちとの出会いがなければ今の私はない
 3人の恩人(人生の師匠)
 リーダーとは?  大石コーチ(高校時代)
 捕手とは?  根来コーチ(ヤクルトのバッテリコーチ)
 経験則と商運そして人とは?  鴫原会長

■弱いチーム(組織)と強いチーム(組織)
 組織の中に中心となる人(鏡となる人)がいるか?いないか?
 弱い組織(チーム)は勝てない分、個人成績を追及する。だから、「フォーザチーム」の精神が薄れる。

■本物のプロとは?
 ほんの一瞬、たった一度のチャンスのために技を磨き、そして、そのプロセスの評価を望むのではなく、結果のみで評価されるものである。(以下省略)

例会内容
(花上滋委員長)
野球選手として、2球団を渡り歩き、ほとんど日の当たる場所を与えられなく野球人生を終わった男、藤枝慎治が捕手としてマスク越しに感じた卓話。大変興味深いもので、時間のたつのも忘れ聞き惚れていました。今後の活躍を祈ります。